前のページへ戻る

お取引の流れについて【送料・納期・代引き手数料等】

Q&A【よくあるご質問】

会社案内

特定商取引法

店長挨拶

トップページへ

   




リットマン電子聴診器 Model3200

       

申し訳ございませんが、只今在庫切れとなります。

3Mコールセンター: 0570-011-321 

ANR(Ambient Noise Reduction)テクノロジー

リットマン エレクトロニック ステソスコープ モデル3200は、従来のリットマン ステソスコープの24倍の音響増幅機能(28dB)とANRテクノロジーによる騒音低減機能が、周囲が騒がしく聴診が困難な環境下でも、生体音聴診を容易にします。

さらに、ANR(Ambient Noise Reduction)テクノロジーにより周囲の騒音を平均85%低減し、
騒がしい環境下でも正確な生体音聴診を可能にします。※ANRテクノロジー:周囲の騒音を低減する機能です。

ANR(Ambient Noise Reduction)テクロノジー

正確な聴診を妨げる話し声や周囲の騒音による雑音は、空気中を伝わってチェストピースの隙間から入ってくるものと、体内を経由して聴診器に入ってくるものがあります。

聞き逃しません!大切な音!

「それら2つの音を相殺し、雑音を低減させる技術」がANR(Ambient Noise Reduction)
テクノロジーです。「聞き逃せない心音や肺音などの生体音は聴きやすく」を実現します。

 

この1器で新生児・小児・成人、痩せた患者様の聴診用に


チェストピースの中心部に配置されたサウンドセンサーの直径は15mmです。

すべての音は中央部の直径15mm範囲内で
検出します。

この部分が生体に接触すれば聴診可能です。


さまざまな体格の患者様の聴診に対応一部分だけの接触でも聴診が可能です。

一般的な聴診器のように、ダイアフラム全体を聴診部に密着させなくても一部分だけの
接触でも聴診が可能です。

そのため痩せた人や新生児、体の湾曲部、頚部聴診などにも使用可能なサイズになって
います。

またモデル3100も同様です。患者様に冷たさを感じさせないノンチルタイプのダイアフラムを採用しています。

聴診部 チェストピースの寸法について
聴診部 チェストピースについて

 

簡単な5つのボタン操作 と 液晶画面表示

電子聴診器の5つのボタンで、電源ボタン(オン/オフ)、聴診部位に合わせてベル(低周波音聴診モード/20-200Hz)・ダイアフラム(高周波音聴診モード/100-500Hz)・レンジ拡張低・高周波音聴診モード/50-500Hz)の3つの周波数モード、そして音量調整(+)と(−)の操作を集約しました。

 

各ボタン、液晶画面表示の説明

@周波数モードの選択:
  アイコンが設定したい周波数モードになるまで、周波数モード選択ボタンを押して下さい。

A電源オン/オフ:
  電源ボタンを2秒間程押してください。液晶画面にスタート画面が現れます。これで本品は
  電源がオンの状態になります。電源オンの状態で電源ボタンを2秒間程押してください。
  しばらくして、液晶画面が消えて電源オフの状態になります。

B電池の残量表示

C心拍数の表示

D音量の表示

E音量を上げる:プラス(+)ボタン

Fカスタム設定:セットアップ画面により様々な設定が可能です。メニューボタン(M)を使用
 すれば、録音機能とBluetooth通信の操作画面、スタートアップ設定をカスタマイズする
 ためのガイド画面等を表示されます。

 聴診音のより詳しい分析のために、Bluetooth通信を搭載しています。「M」ボタンを押すと
 Bluetooth通信が機能し、心肺音をパソコンにワイアレス転送したり、カルテに聴診音を
 記録できます。操作は簡単かつシンプルで、接続コードも必要ありません。「M」ボタンは、
 聴診音を録音・記録して、再生したり、パソコンに転送する際にも使用します。
 ブルートゥース【Bluetooth】・・・携帯情報端末などの無線接続に用いられる通信規格。当聴診器では
  付属ソフトを使用し、パソコンでケーブルを使わずにデータの送受信ができます。

G音量を下げる:マイナス(−)ボタン



液晶表示
現在の音量ならびに、聴診モード、バッテリーの残量を表示します。患者様の心拍数は聴診を始めてから5秒後に表示され、2秒毎に更新されます。
ただし、チェストピースを当たる部位はなるべく、心尖部や僧帽弁近くに当ててください。
暗い場所で聴診する場合は、電源ボタンを短く押すと、バックライトが点灯します。Bluetooth通信がアクティブになっているかどうかも表示され確認することができます。


旧タイプのModel4100にはなかった、スタンバイモード(スリープ機能)が追加されました。

スタンバイモード(スリープ機能)

この機能により、電源オンのボタンを再度
押すことなく、次の聴診がすぐに始められます。

電源がオンのままでも、次の聴診を開始
するまで、バッテリーを節約する「スタンバイ
モード」で待機します。

使いたいときは、5つのボタンのどれかを
押すか、ダイアフラム部に触れることにより、
すぐに起動します。

電池消耗の低減と頻繁な電源ON操作を
なくしました。

 

録音(記録・保存)・再生機能

聴診器本体に最大30秒間の聴診音を、12種類(トラック)録音ができます。(※旧タイプ
   の4100は8秒間の聴診音を6種類、録音できました。)

録音したトラックには、チェストストピースに向かって話すことで、音声による10秒間の
  説明コメントを付けることができます。患者名や聴診部位等を言葉にしてダイアフラム
  部に音声で伝えてください。後で聴診音を聴く際にこのコメントが聴診音の前に再生
  されます。

録音した聴診音および説明コメントは、何度でも再生し、聴き直しができます。

モデル3200で保存したファイルを付属のソフトウェアに転送して、PCの画面で再生する
  ことも可能です。その場合は、1トラックずつの転送になります。

パソコン上での音声再生・データ解析
 

パソコンとの Bluetooth通信機能

Bluetooth でパソコンにワイヤレスで接続できます。

パソコンに録音された聴診音は、パソコンに取り付けられたスピーカーからも再生
  することが可能です。
  注) パソコンで再生する場合、スピーカーはグレードの高いものをご使用ください。

聴診音をより詳しく分析したり、オンラインで他の医療従事者と共有して確認する
  ことができます。また、他の医療従事者にファイルを転送して、同一モデルにて聴診
  してもらうことも可能です。電子メールに添付して送信することもできます。

患者様の新旧の聴診音を記録することができます。ファイルに患者名での保存が
  でき、いつでもファイルを開いて再生することが可能です。より詳しく分析するために
  同一患者の心音をそれぞれの部位別に録音・再生が可能です。

パソコン上での音声録音・保存・解析

標準で付属されているソフトウェアStethAssistを使用し、Bluetoothによりパソコンと
  リアルタイムで聴診音のデータ通信ができ、パソコン上での聴診音の再生、心音グラフ
  表示、周波数解析が可能です。

一旦パソコンに録音された聴診音は、Bluetooth通信にて聴診器本体で繰り返し聴く
  ことができます。

録音したファイルを、汎用フォーマット(WAV形式)にて再生表示することも可能です。

電子聴診器(Model 4000、4100)で録音保存したファイルを再生することも可能です。

付属ソフトStethAssistの主な動作環境

付属の専用ソフトStethAssistの対応OSは、Microsoft Windows 7, Vista およびXP
  になります。

OS: Windows XP SP2以降(SP1では作動しません。)、Windows Vista(32-bit)、
  Windows 7(32-bit、64-bit)現在 Mac OSRには対応してません。

メモリ: 512MB以上

CPU: Intel Pentium 4 互換機以降

画面: 1024 x 600 グラフィック ディスプレー以上

必要周辺機器: USB1.1ポート以降、CD-ROMドライブ(または相当品)

必要な動作環境を満たすパソコンであっても、パソコン固有の設計仕様やお客様の
使用環境の違いにより、付属ソフトの動作が正常に行われない機種があります。

付属ソフトのパソコンとの互換性に関しての詳細は、メーカーの3M(住友スリーエム
株式会社)のホームページ「モデル3200付属 通信解析ソフトウエア」のページをご確認
ください。

 

 
持ち運びしやすいコンパクトな設計
Model 3200 電子聴診器
マスターカーディオロジー
Model 3200 電子聴診器:約180g
マスターカーディオロジー:185g
約180g(電池装着時)
約180g

重量はわずか180g。電子聴診器でありながら一般的な聴診器と同じ位に軽量です。また、チューブを折り曲げることができますので、ポケットなどに入れての持ち運びも可能です。

 

当器種の刻印タイプは、「耳管」への刻印です。
刻印タイプ
刻印文字(例)
字 体
価 格
備 考

耳 管

 I.NAKAGAWA

活字体

800円

大文字のみ


 ●

ご 注 文 コ ー ナ ー
 

チェストピース



  付属品として
  ・ソフトイヤーチップ
  ・ソフトシーリング
  
イヤーチップ(小)
  ・取扱説明書
  ・保証書
  ・専用ソフトStethAssist
  ・USB


商品番号 E-3200(録音・再生・送信機能装備)    
  チェストピース:プレート製
  聴診部径:51mm
  全重量:180g(電池装着時)
  内部電源:単3アルカリ電池 1本
  電池寿命:約50〜60時間
  全  長:69cm
  定  価:65,000円(税別)
  許可番号:223ADBZX00010000
 価格:51,852〜53,528円 (税込56,000〜57,810円)

 3200BK27 ■ブ ラ ッ ク

申し訳ございませんが、只今在庫切れ
となります。

【 現金特価中 】
お支払金額は、お支払方法によって異なりますのでご注意下さい。
下記3種類の@銀行振込、A代金引換、Bクレジットカード決済のいずれか、ご希望のお支払方法に チェック を入れてください。

銀行振込(先払い):56,000円(税込み)

代金引換(着払い):56,650円(税込み)

クレジットカード決済57,810円(税込み)

刻 印 の ご 案 内  (つづりについてはこちらへ)
当店の刻印は、永久に消えることのない「刻印手法」で着色はしませ
んが退色することのない刻印を是非ご利用いただければ幸いです。

下記コーナーにサンプル写真と刻印例の表を用意しておりますので参考にしてください

| 耳管部(活字体)

例:A.TANAKA 等の10文字以内の活字体の全て大文字


    ↓↓↓ご希望の場合は チェック を入れてください。

刻印タイプ:耳管部(税込み800円)

刻印字体:

刻印名:
(ドットやスペースもお忘れなくご入力ください)

備考:

ラッピングご希望のお客様は、備考欄にお書き添えください。


お時間指定は、下記よりお選びいただくことが可能です。
 お時間指定が可能ですのでご注文の際にお選び下さい。



画面にて情報を見る時代になりましたが、印刷した
紙でゆっくりと検討したいという方にはこちらどうぞ!
カタログ(PDF)をご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。
Acrobat ReaderはAdobe社のホームページからダウンロードして下さい。

 

只今、チェストピース収納ケースを進呈致します!

チェストピース収納ケースを無料進呈中!
電子聴診器の心臓部に当たる「チェストピース部」を保護する目的で“収納ケース”をお付けしております。当店がこれまでに多くの「電子聴診器」を販売しまして皆様から寄せられたご意見をもとに考案・提供させていただくオリジナルグッズです。高価な医療用精密機器でございますのでお役に立てれば幸いです。
チェストピース収納ケース使用時
チェストピースがスッポリと収まり、クッション性がございますので衝撃に強い仕様になっております。

※形状や色は上記と異なる場合がございますので、予めご了承の程お願い申し上げます。

 

電池の交換について

単3アルカリ電池1本で約50〜60時間の使用が可能

使用する電池は、単三乾電池1本です。バッテリー残量が少なくなると液晶画面の表示で確認することができます。バッテリー交換にドライバー等の道具は不要です。

スタンダードとしてアルカリ電池を推奨しますが、長期の稼働を希望する場合は、リチウムバッテリーを使用できます。(使用するリチウムバッテリーの定格電圧が1.5Vであることを確認してください。)
また、ニッケル水素充電池の使用も可能です。

Bluetooth通信は電池の消耗が早いので、通信を多く使用すると電池の寿命は短くなります。

 
電子聴診器は音を増幅しますので以下の状況で、“力”を発揮します!

     ●救急外来にて患者さんと接する時、静かな状況が保てない場合。

     ●救急車等にて聴診器を使用する場合。

     ●企業・住民検診等にて静かな環境が保てない状況の場合。

     ●動物病院等にて体毛の多い動物を聴診する場合。

 


< /FONT>
[ 前のページへ [ お取引の流れ [ Q&A【よくあるご質問 ][ 会社案内 ] [ 特定商取引法 ] [ 店長挨拶 ] [ T O P ]

 

| 前のページへ |

上へ

有限会社 クリエイト (日本商工会議所認定 一級販売士)

〒828-0026 福岡県豊前市清水町119